南房総へ

 マダニに懲りもせず、南房総に行ってきました。最近近辺では氷の写真が撮れないので、ついつい南房総の大波月と根本海岸になってしまします。
 海は行く毎に違った写真が撮れるので通ってしまいます。
2月28日の大波月です。
DSA_4865.jpg
根本海岸です。
DSA_5653.jpg
スポンサーサイト

久しぶりの撮影

 冬なのにマダニにやられました。
 斑点が出たので気になり医者に行き、薬が出たので飲んだところ、薬かマダニかわかりませんが気持ちは悪くなるは、眩暈がするはで10日ほど安静にしてました。マダニでウィルスの病気が出た場合、薬が無いとのことなので心配です。
 南房総など暖かいところは冬でもマダニが活動しているらしいので気を付けてください。
 今朝は、久しぶりに雪期待で筑波梅林に行ってきました。
 着いた時は、雪は全くありませんでしたが、明るくなり撮影を開始だしたら雪が舞いだしてきました。
淡雪とガスで雰囲気はとても良かったです。
DSA_5219.jpg
梅もかなり咲き出してきました。梅まつり(2月25日から)の頃は散りだすような気がします。
DSA_5241.jpg
今日はラッキーでした。土浦やつくば市方面を雲海がおおって、霧も湧き梅園に入ってきました。
DSA_5320.jpg

降雪期待

21日降雪期待で霧降の滝に行ってきました。雪はほど良く降っていましたが、残念ながら朝日は土手雲に阻まれ色付いた光が届きませんでした。東古屋湖、宮川渓谷や矢の目ダムを回って帰って来ました。
霧降の滝 霧氷のように見えます。
DSA_4465.jpg
東古屋湖 上流の橋の上から撮影。氷はこの場所以外ほとんど張っていません。DSA_4609.jpg
宮川渓谷 ここも氷はありません。歩けば雪景色の良いのが撮れるかもしれません。
DSA_4626_201701231127212f9.jpg
矢の目ダム かなり雪が降ったようです。ついりきんで釣り橋のところまで車で入ってしまいました。DSA_4643.jpg
此処も氷は少ないですね!
太陽が沈みそうになると急に寒くなってきました。車が道路まで出られるか心配になり、撮影どころでは無くなり夕焼けを待たずに引き揚げました。意気地なしです!
DSA_4644.jpg

寒中見舞い申し上げます。

12月に義兄が急逝したので、何かと用事が出来て12月は1回の撮影となしました。
久しぶりの更新です。6、7日で千葉方面に久しぶりに撮影に行ってきました。撮影の仕方も忘れたような感じでした。
大波月です。満潮の時間帯ではないので迫力不足です。しかし満潮時は立ち位置を確保できないのでむずかしい場所です。
DSA_3628.jpg
あと少し波が高いと絵になるかもしれません。
DSA_3708.jpg
夕方は、根本海岸に移動して夕日を狙いました。今年の海草の付きは良くありません。岩の緑がかなり少ないですね!
DSA_3867.jpg
7日早朝は、江見海岸付近で川の流れ込を見つけて朝日狙いです。前日もですが、この冬は何時も土手雲に日の出が遮られ赤く色づく被写体が撮れません。
DSA_3924.jpg

今年最後の紅葉

2日、九十久谷と養老渓谷周辺を仲間5人で回ってきました。今年の紅葉はこれで打ち止めです。
九十九谷です。前日が雨でしたので皆さん期待したようで、大変多くの方が見えていましたが、残念ながらガスは湧かずに大変良い天気に恵まれました。
DSA_3023.jpg
DSA_3076.jpg
濃溝の滝です。ここはいつの間にか大変な観光地になってしましました。朝早くから乗用車とともに大型バスも入ってきます。
DSA_3275.jpg
DSA_3242.jpg
濃溝の滝以外にも何ヶ所か回りたかったのですが、土砂崩れがあり迂回路も見つからなかったので、一番近い梅ヶ瀬渓谷に向かいました。
梅ヶ瀬渓谷です。ここも岩の形状が変わっていました。大雨ですかね?
DSA_3375.jpg
DSA_3385.jpg
最後に帰路の途中にある弘文洞跡に寄りました。既に太陽も沈みそうな時間でしたが、大型バスから降りた観光客が次から次にやってきて、撮影どころの話ではなかったです。
DSA_3435.jpg
プロフィール

Author:fujita
「撮り歩きの記」ブログへようこそ!
 藤 田 洋 司(茨城県在住 写団薬師)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR